読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよっこギャンブラーの徒然日記

主に自らの趣味全般(競馬、御城プロジェクトRE、アニメ、声優等)を徒然なるままに記していくものです。

2017皐月賞を予想!!! 無敗の皐月賞馬、牝馬による制覇はある???

 

どうも、ひよっこギャンブラーです。

 

今回は2017皐月賞の予想でございますが、まあ難しい(笑)

とりあえずデータを集めてみました。

 

 

まずは過去10年の人気による着順から。

 

一番人気 (2-2-2)

二番人気 (1-3-1)

三番人気 (2-1-2)

四番人気 (2-0-2)

五番人気 (0-0-0)

六番人気 (0-2-0)

七番人気 (2-0-0)

八番人気 (1-1-2)

九番人気 (0-0-0)

十番人気 (0-0-0)

十一番人気(0-0-1)

十二番人気(0-0-0)

十三番人気(0-0-0)

十四番人気(0-0-0)

十五番人気(0-1-0)

十六番人気(0-0-0)

十七番人気(0-0-0)

十八番人気(0-0-0)

 

一桁人気は切れないですね。

2着、3着で荒れる予想をしても面白いかも。

 

 

次は枠。

 

一枠(1-1-2)

二枠(1-3-0)

三枠(1-1-1)

四枠(1-0-1)

五枠(0-2-1)

六枠(1-0-3)

七枠(2-1-1)

八枠(3-2-1)

 

馬番の方も載っけようかと思いましたが面倒くさいので載せません(笑)

外枠の1着に目がいきますが、内枠の2,3着も見逃してはいけませんね。

 

 

次は脚質。 脚質に関しては大体で僕が判断してるので間違っているかもしれません、ご了承ください。

 

逃げ(2-2-3)

先行(2-3-3)

差し(5-2-4)

追込(1-3-0)

 

逃げは意外と穴をあける馬が来てるので見逃せません。

先行は堅めの馬がよく来ています。

差しは人気などは関係なく、皐月賞では圧倒的有利。

追込は届きづらいですね。 あまり期待しない方が良いかも。

 

 

東西所属別の勝利数はどうでしょう。

 

東(4-2-2)

西(6-8-8)

 

全体の成績では西高東低ですがここ最近、1着は東所属の馬が4連勝しています。

ボックスなどで買うなら1,2頭入れても良いですね。

 

 

続いて前走のレースからの皐月賞の着順を見ていきましょう。

 

若葉S   (1-3-1) 

スプリングS(3-2-2)

共同通信杯(4-0-2)

弥生賞  (2-5-3)

京成杯  (0-0-1)

きさらぎ賞(0-0-1)

 

やはり王道路線と言われる皐月賞組は優秀ですが、近年の共同通信杯組は1着率はトップです。 スプリングS組も侮れませんね。

 

 

次は前走人気、着順からの皐月賞の成績。

 人気        着順

1 (7-7-6) (9-4-4)     

2 (1-1-3) (1-3-2)

3 (0-0-0) (0-0-1)

4 (0-2-0) (1-1-0)

5 (1-0-1) (0-0-0)

6 (1-0-0) (0-0-0)

7 (0-1-0) (0-1-0)

8 (0-0-0) (0-1-1)

9 (0-0-0) (0-0-1)

10(0-0-0) (0-0-0)

11(0-0-0) (0-0-0)

12(0-0-0) (0-0-0)

13(0-0-0) (0-0-0)

14(0-0-0) (0-0-0)

15(0-0-0) (0-0-0)

16(0-0-0) (0-0-0)

17(0-0-0) (0-0-0)

18(0-0-0) (0-0-0)

 

前走1~4着以内に入っていれば皐月賞で1着に来てますね。

あまりにも大敗している場合は頭からは外したほうが良いかも。

前走2桁人気、着順の馬は期待しづらいデータですね。

 

まだまだ続きます(笑) 中山競馬場の経験の有無による着順。

 

あり(7-7-7)

なし(3-3-3)

圧倒的に経験がある方が良いですが、無くても勝ってしまうというパターンもある。

ある程度は気にしたほうが良いですね。

 

 

もうそろそろ終わりますよ(笑) 皐月賞での騎手の成績。

※引退している騎手も含みます。

 

田中勝(1-0-0)

松岡 (0-1-1)

安藤勝(0-0-1)

川田 (1-2-0)

柴田善(0-1-0)

岩田 (2-1-1)

武幸 (0-1-0)

内田博(1-0-2)

藤田伸(0-1-0)

池添 (1-0-0)

武豊 (0-0-1)

福永 (0-3-0)

M・デ(2-0-0)

横山典(0-0-1)

蛯名 (2-0-0)

柴田大(0-0-1)

浜中 (0-0-1)

C・ル(0-0-1)

 

2勝している蛯名騎手、今年は出ませんね、残念です。

有力馬に騎乗予定のデムーロ騎手や岩田騎手も2勝していますので期待出来ますね。

しかし、あまり囚われすぎると痛い目に遭うかもしれませんので参考程度に(笑)

 

 

あと、2つのデータで終わりです。 続いて種牡馬で見ていきましょう。

 

ブライアンズタイム(1-0-1)

テンビー     (0-1-0)

ジャングルポケット(0-0-1)

アグネスタキオン (1-0-0)

ゴールドアリュール(0-1-0)

ネオユニヴァース (2-0-0)

スペシャルウィーク(0-1-1)

グラスワンダー  (0-0-1)

マンハッタンカフェ(0-1-0)

キングベスト   (0-0-1)

ステイゴールド  (2-0-0)

フジキセキ    (1-1-0)

ディープインパクト(1-3-3)

ローエングリン  (1-0-0)

シンボリクリスエス(0-1-0)

キングカメハメハ (1-1-1)

ブラックタイド  (0-0-1)

 

昨年はディープ産駒の123フィニッシュでしたが今年はどうでしょうね。

まだ、産駒があまり走っていない種牡馬もいるのでこちらのデータも参考程度で。

前例を覆す馬が現れたりするのであまり偏った予想には注意していきたいですね。

 

 

最後に無敗での皐月賞挑戦に関してのデータ。

まずは過去10年。

 

無敗で皐月(0-1-3ー4)

 

06 フサイチホウオー 3着

09 ロジユニヴァース 14着

12 シルバーウエイブ 15着

14 トーセンスターダム11着

15 キタサンブラック 3着

15 サトノクラウン  6着

16 マカヒキ     2着

16 サトノダイヤモンド3着

 

過去10年では1頭も無敗の皐月賞馬は出ていません。

大負けしているのが目立ちますね。

実はグレード制導入後出た無敗の皐月賞馬は6頭。

 

84 シンボリルドルフ

85 ミホシンザン

91 トウカイテイオー

92 ミホノブルボン

01 アグネスタキオン

05 ディープインパクト

 

とまぁ、名だたる名馬ばかり。

アグネスタキオンは競走馬としては寿命が短かったですが、種牡馬になった後も名馬を輩出していますし、タキオン以外の馬たちはその後クラシックでG1を獲っています。

つまり無敗で勝った馬は名馬への道が約束されたようなもんですね(笑)

 

という事でもし、レイデオロが勝つような事があれば名馬確定かも!?

ファンディーナが勝ったら、更にその上に69年振りの牝馬による制覇。

これは牝馬史上最強、いや歴代の名馬に名を連ねるとんでもない競走馬になってしまいそうですね。

 

 

 

では、これまでのデータを考慮して予想を立てました。

 

◎ウインブライト

○カデナ

ペルシアンナイト

△レイデオロ

☆アダムバローズ

 

ここ最近連勝している美浦所属のウインブライト。

松岡騎手も過去2,3着にも来ていますしここら辺で皐月賞獲っちゃってください!!

 

続いてカデナですが、王道路線の弥生賞を獲ってここに来ています。

福永騎手も2着3回と堅実ですし、ここは堅いじゃなかろうか。

 

ペルシアンナイトは、勝負強いデムーロ騎手!!

距離適性が不安ですが、そこは鞍上に任せるとしましょう(笑)

後ろから飛んで来るのを期待してます。

 

レイデオロは抜群の安定感なんですが、休み明けという点、無敗馬のハードルの高さ、勝負弱いじゃないのかと囁かれているルメール騎手。

こういった点からこの馬の評価をここまで下げました。

しかし3着までに来る確率は、非常に高いような気がします。

ここで皐月獲ったら、ダービーは疑わずに大本命にします(笑)

 

最後にアダムバローズ。

逃げ馬を1頭入れたいなぁと思い、悩んだ挙句この馬を選択。

まずは、好調の池添騎手。 先週はありがとうございました(笑)

意外と逃げ馬も構想していますし、人気薄の逃げ馬。。。 当たったときの配当を考えてヨダレが(笑)

 

 

 

 

当日は、また三連複のボックスを買うんじゃないかな?

先週に続き、連続的中したいですね!!!

 

では皆さん、良い週末を(^O^)/